タイトル 横浜流星さんの演じる役に、ドキドキしてしまうはず横浜流星さんを知ったのは、田中圭さん主演の「あなたの番です」というドラマを見てです。

横浜流星ドラマ

それまではあまり見たことがない芸能人でしたが、このドラマをきっかけにはまってしまいました。

 

このドラマの中では、横浜流星さんは二階堂という名前の大学生の役を演じており頭の切れる男性といった感じの役どころです。

 

二階堂はAIの研究をしており殺人を暴くために、本編に関与し始めます。

 

この知的な役どころが横浜流星さんにぴったりで、はまり役だと思います。

 

最初は幽霊などの超常現象を全く信じておらず、安い物件を探してドラマの舞台になる一室に住み始めます。

 

科学しか信じていない研究熱心な様子が、魅力的でドラマに見入ってしまいます。

 

AIの研究にすごく熱心で少し高めの値段設定だが傍観者的なところがあるのが、このドラマの誰が犯人かわからないという点にマッチしています。

 

横浜流星さんが演じる役は食事のとり方も印象的でなんと、サプリメント類しか食べません。

 

他人が作った手料理などを食べられなという潔癖性的な一面も持っており、現代っ子といった感じがリアルで面白いです。

 

その繊細な面と自分が信じない幽霊などに対する堂々と下面のギャップが、キャラクターをよく体現しており魅力的です。

 

他人が作ったご飯も食べずに、サプリメントや栄養補助食品だけでどうやって生きているんだと思いますが、本人的には栄養素がしっかり取れていれば身体的には問題がないようで平然としています。

 

妻を殺した犯人を捕まえようとしている田中圭さん演じる翔太が、部屋に訪ねてくるときも栄養補助飲料のようなものを手に持ちながら出てきます。

 

その少し変人的な雰囲気が、横浜流星さんのミステリアスな感じと良くマッチしていていい味を出しています。

 

イケメンが変わったことをするとミステリアスになり、もっと内面を知りたいと思うものです。

 

その内面を知りたいという欲求を上手くドラマの中の役どころに落とし込んで、演じているため画面に映るだけでこの先の展開が気になってしまいます。

 

「あなたの番です」というドラマはとてもミステリー色が強く、次は誰が殺されてしまうんだろうと不安になります。

 

登場人物それぞれの思惑や価値観が異なるため、様々な視点からストーリーを除くことができます。

 

翔太の視点から見れば妻を殺した犯人を暴くのが全てですし、二階堂は興味本位での事件への参加になります。

 

一見、全員が違う方向を向いているように見えます。

 

しかし最終的には交換殺人ゲームの犯人を見つけるというところに目的が集約されていると思います。

 

そして誰だったらこの交換殺人ゲームを解決に導けるのかと、ひとりひとりの登場人物に期待を持ちます。

 

横浜流星さんが演じる頭の切れる大学生の二階堂なら、事件を解決できるんじゃないかという期待が膨らみより物語を面白くしていきます。

 

横浜流星さんが演じる役はこれからより事件に関与していき、目が離せないキャラクターになること必須だと思います。

 

関連記事

はじ恋を見て流星くんにドハマリしました!

照れた演技が印象的♪ドラマ兄友を見た感想レビュー